Shigeさんの送別会


Shigeさんの送別会

Shigeさんの送別会
日 時平成15年 1月11日(土)13時より
場 所
大分市
レストラン・マリア・カーサ
参加者
SAMAY
竹若、りょう、成相
曲 目
(合同)
エル・サリリ、花祭り、ヌカ・ジャクタ、チキーラ・タカコメーニャ、エスペランサス
グアプルー、コンドルは飛んでいく、マリーポーサ、ハチャウル
写 真CharangoYUTAKAさんのご提供(ありがとうございました)

大分フォルクローレ愛好会のShigeさんが、この度お仕事の関係で大阪に転勤されるということになり、 その送別会がレストラン「マリア・カーサ」で開催されました。 Shigeさんは元々大阪のご出身でしたが、ここ5年半の間は、大分市に住んでお仕事をされていました。 しかし今回、ご実家の方面に戻られると言うことになったそうです。

Shigeさんのおおらかで公平なお人柄は、大分フォルクローレ愛好会のみならず、 広く九州一円の多くのフォルクローレ愛好者から慕われ、第一回目の九州フォルクローレ交流会を 実現されたのもこのShigeさんでした。

食事風景(その1)
食事風景(その2)

しかし、マリア・カーサのこの日の料理は凄かったです!。 こんがり焼けた特大の「シュラスコ」はとってもジューシー、そして丸焼きのチキンが何皿も、 た〜っぷりの新鮮な野菜に、ストーブで何時間も煮込んだ鍋料理までも!...。 Shigeさんへのはなむけにと、マスターの腕を振るった料理が次々に登場。 とてもとても食べきれる量ではありませんでしたよ。 多くは語られなかったけれど、マスターのお気持ちが、よ〜くわかりました。ご馳走様でした。

Shigeさんと瀧上さん
豪快!「シュラスコ」様だぁ〜!
チキンの丸焼き
の解体?に忙しい
りょうさんと竹若さん
姫様と若様じゃぁ〜!

我々SAMAYがShigeさんと出逢ったのは2000年の秋、「まー」さんのご紹介会で 長崎バイオパークの開園20周年記念感謝祭に出演した時でした。 その後、大分市で開催された「インティ・キジャ」や「木下尊惇」のコンサートの折に 便宜を図っていただき、さらに2001年春「あきこ姫」が大分市に転勤になってからは、姫も大変お世話になりました。 また、2002年秋にはSAMAYとアグアス・カリエンテスの合同演奏会を開催していただくなど、 これから本格的に交流を!、と思った矢先の転勤でしたので、大変残念に思います。

合同演奏
超ベテラン組

ギターを持つYさんと、マンドリンを持つ私

りょう、姫、WAKA、SAMAY女性チーム

大分フォルクローレ愛好会は、当初はShigeさんと瀧上さんのお二人でした。 SAMAYの「姫」が北九州市から大分市へ転勤になると、すぐにお仲間 に加えていただきました。その後間もなく、熊本のベテランお二人とともに 大分・熊本合同グルーポ「アグアス・カリエンテス」を結成され、 2002年1月には、第一回の九州フォルクローレ交流会を大分県の湯布院で開催されました。 そして最近はFさんという女性が加入され、いよいよ賑やかになってきたところでした。

記念撮影

「大分フォルクローレ愛好会のことが心残りです」 と言っておられたShigeさんは、おそらく後ろ髪を引かれる思いで大分を後にされ、 大阪に帰って行かれたのだろうと思います。 しかし、大阪にも同好の士が沢山いらっしゃる ので、Shigeさんの温和なご性格からして、いちはやく溶け込まれるだろうと 思います。そして間もなく関西〜九州フォルクローレ交流会が実現されることでしょう!。 Shigeさんは必ずや関西と九州の架け橋となって ご活躍されるだろうと期待しています。Shigeさん、これからも宜しくお願いします。