富野小学校「フォルクローレ」コンサート


富野小学校「フォルクローレ」コンサート

富野小学校「フォルクローレ」コンサート
日 時平成15年11月8日(土)
場 所
福岡県北九州市小倉北区
富野小学校

SAMAYなかはら、ゆみか、重森、山内、市川、成相
曲 目第一部:エスペランサス、ベルタ・デ・チャグラ、ヌカ・リャフタ、
     素焼きの瓶、スタディアム2000、レイナ・イ・セニョーラ
第二部:コンドルは飛んでいく、マリーポーサ、花祭り、エル・サリリ
     マラクンの子供達(アンコール)
【映像】(リアルプレーヤー版)を見る (RealPlayerが必要です)
写 真Rie

北九州市立の各小、中、養護学校では、11月は「学校開放週間」ということで、 それぞれの学校で趣向を凝らした催し物が開かれているそうです。 小倉北区の富野小学校でも、親子清掃、学習発表会、PTAバザーなどの催し物が実施 されるそうで、我々SAMAYのコンサートもその一環ということで、 PTA成人教育委員会の主催で開催されました。 開催の趣旨としましては、児童と保護者が一緒にコンサートを楽しむという 「親子教室」のようなイベントでしたが、さらに地域の一般の方々にも入場していただ いて一緒に楽しもうということでした。

第T部のステージは、エクアドルの曲を中心に

SAMAYとしては、小学校公演は実に久しぶりでした。また何と言っても富野小学校は、 なかはら師匠の出身校ということで、今回特別に何か趣向を凝らした コンサートにしようと、なかはら師匠は、夜も寝ないで昼寝して、 あれこれ考えていたようですが、メンバー全員で検討した結果、 1.アウトクトナ演奏で客席を練り歩く、2.演奏付きの丁寧な楽器紹介、 3.アンデス地方のスライド写真上映、4.日本語の歌詞で歌う、5.楽器を貸し与えて児童も演奏に参加、 という5つの「スペシャルバージョン」を組み入れることにしました。

「ワカワカ」で練り歩くSAMAY
「ワカピンキージョ」は三つ穴(表2、裏1)の片手で吹ける笛

アウトクトナで客席を練り歩いたのは、第二部の始まりの時でした。
「プゥゥ〜〜!!」という角笛「プトゥトゥ」の音色を合図に、 メンバー全員が縦一列に並んで、ステージ脇の小部屋から、客席のフロアーに出て来ました。 そして、ワンカラという太鼓を叩く市川さんを先頭に、ワカピンキージョという縦笛を用いた「ワカワカ」 を演奏しながら、客席の間をジグザグに縫って行進し、最後にステージ前で横一列に並んで曲を終わり、 一礼してステージに上がりました。

富野小学校校歌を吹く、同校卒業生のなかはら師匠
「チャフチャス」の説明をする山内さん
チャランゴ演奏は重森さん
トヨスのコンテスタードで「イマンタタ」を吹く、ゆみかさんとなかはら師匠

楽器紹介はいつもやっていますが、今回のは特別に念が入っていました。 サンポーニャで「富野小学校校歌」を演奏したのは、なかはら師匠でした。 母校に錦は飾れたでしょうか?。 そして成相のケーナによる「千と千尋の神隠し」、重森さんのチャランゴによる「二羽の小鳩」、 ゆみかさんのロンダドールによる「タバクンの娘たち」、 同じくゆみかさんのチュリによる「大きな古時計」、そして恒例のゆみか&なかはらのトヨスによる「イマンタタ」 と、珍しいアンデスの楽器を用いての演奏は大好評でした。 また、ボンボ、チャフチャス及びアルマジロのチャランゴについては「さて何の動物でしょう?」というクイズを やりました。「シマウマ」「亀」など、ユニークな答えに会場は大いに盛り上がりました。

第U部はペルー、ボリビア、アルゼンチンの曲

今回初めての試みとして、「花祭り」及び「マリーポーサ」については、二番の歌詞を日本語で歌う 「日本語バージョン」というのをやってみました。 子供達や普段フォルクローレに親しんでいない人達にとっては、日本語の歌詞というのは 大きな魅力のようで、フォルクローレをより身近に感じて貰うことが出来たようで良かったです。 さらに「マリーポーサ」については、ムシカ・デ・マエストロスに習って、 手拍子、足拍子のリハーサルを行い、全員参加でリズムを刻み、賑やかに演奏しました。

アンデスの楽器を持って、思い思いに音を出してみる子供達

「サリリ」及びアンコールの「マラクンの子供達」については、チャフチャスやボンボ、 ケーナ、サンポーニャなどの楽器を子供達に貸し与えて、子供達も参加してもらって一緒に演奏しました。 はしゃぎまくる子供達と一緒に演奏するフォルクローレは、想像以上に楽しいものでした。また やりたいです。中には、サンポーニャを初めて手にとって、すぐに音を出してしまう子もいて、驚かされました。 子供達にとっても、珍しい楽器に触れる良い機会だったと思います。

今回のコンサートを企画して下さいました富野小学校PTA成人教育委員会の皆様、 たいへん楽しいひと時を作っていただき、誠にありがとうございました。また何か機会がございましたら、 ぜひともSAMAYにお声をかけていただきますよう、宜しくお願いします。