泉台市民センター・いきいき子供講座


泉台市民センター・いきいき子供講座

泉台市民センター・いきいき子供講座
日 時平成17年 9月17日(土)
場 所
北九州市小倉北区
泉台市民センター
SAMAYなかはら、ゆみか、重森、市川、山内、成相
ゲストひろくん、ひろくんのお母さん
曲 目エスペランサス、アマゾナス、夏のタキラリ、リャキルナ、フヤニマリ、
コンドルは飛んでいく、ワカワカ、アウトクトナ、どらえもん、さんぽ、
セラニアス、花祭り、セリア、マリーポーサ、サリリ

朝夕は幾分涼しくなったものの日中はまだまだ残暑の厳しい今日この頃であります。 子供達にとっては、夏休みが終わってまた学校に行かねばならない苦痛な毎日も、 しだいに慣れた頃でしょう。今回は小倉北区の泉台市民センターの方からお声をかけていただき、 「いきいき子供講座」の一環として演奏させていただけることになりました。

泉台市民センターは、小倉北区は国道3号線沿い九州歯科大学近くの真鶴会館の2階にあって、 ここは交通量の非常に激しい所でありまして、こんな所に市民センターが?!、というような感じであります。 ここの一階は、以前スパゲティ屋さんが有って、けっこう美味しい店だったので、何度か通った 記憶がありますが、まさかその上が市民センターだったとは、今回初めて知りました。

舞姫の渋谷さんも来てくれました。

前半は、アマゾナス、夏のタキラリ、リャキルナとインストゥルメンタルの曲が3曲続き、 子供達にはちょっと苦痛のようでした。歌も踊りも無い曲を3曲も続けるなんてまったく大人のエゴですよね。 どうか勘弁して下さいね。後半になって、ドラえもん、さんぽなどを演奏しましたが、子供達の乗りは今ひとつでした。 やはりこれらのアニメソングの前に踊りの曲を一曲入れておかなければなりませんでした。 子供達は素直なだけに乗ってもらうのも難しいですね。

後半はアウトクトナのチュキアゴ・マンタが登場。
今回もひろくん親子に手伝って貰いました。

でも、後半になって、花祭り、セリア、マリーポーサと続く頃には、 会場の子供達もすっかりリラックスして、踊ったり、ステップを踏んだり、 貸し出しのアンデス楽器で合いの手を入れたりと、 思い思いに楽しんでくれたようで内心ほっとしました。 やはりじっとして聴くよりは、思い思いに動いて賑やかに聴いて欲しいですね。 結構広々とした会場でしたので、サンファニートでぐるぐる回って踊るのも良かったかな?、 と後になって思いました。

保護者の方々も大勢、聞きに来てくださいました。

ほんとうに短い時間でしたが、泉台市民センターでの楽しいひと時を過ごさせていただき、 ありがとうございました。スタッフの方々、駐車場の心配から荷物の積み降ろし、写真撮影など、 いろいろと細かなお気遣い、本当にありがとうございました。また何か機会がありましたら、 我々SAMAYにお声をかけていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。